日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

政府保証

2020年9月8日(火) 日本経済新聞 朝刊

企業の信用力を補完
 融資などが焦げ付いた際に国が返済を肩代わりすると約束すること。狭義には政府系金融機関などが発行する債券や借入金について政府が元利払いを保証する仕組みを指す。実際は政府が企業の信用力を事実上、補完する場合を広く意味することが多い。
 企業は政府が後ろ盾となることで財務への信用が高まり、民間の銀行から資金を借り入れしやすくなる。企業に将来性があるのに民間銀行だけでは支えきれない経済危機時などに活用される。一方で政府への依存が強まりすぎると企業経営の規律がゆがむ恐れもある。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、海外では航空会社や自動車会社に対する政府支援が相次いでいる。欧州自動車大手のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は6月、イタリア政府の保証を利用した資金調達計画を発表した。