日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

訪日外国人

2018年4月2日(月) 日本経済新聞 朝刊

目標は「20年に4000万人」
 日本政府観光局によると、2017年の訪日外国人の数は16年比19%増の2869万人だった。5年前に比べ3.4倍に増えた。ビザ要件の緩和や円安に伴い、アジアを中心に訪日旅行需要が拡大した。18年1~2月も前年同期比15%増と勢いは続いている。
 ただ、世界の観光大国に比べると規模はまだ見劣りしている。国連世界観光機関によると、16年の外国人旅行者数では日本は世界16位で、アジアでも6位にとどまる。フランス(1位、8260万人)には遠く及ばず、タイ(10位、3258万人)にも先を越されている。日本は四季折々の自然環境のほか、歴史や文化にも個性があるにもかかわらず、魅力を世界に訴求しきれていないのが現状だ。
 政府は訪日外国人の数を20年に4000万人、30年に6000万人に伸ばす目標を掲げた。20年の東京五輪・パラリンピックを起爆剤に観光大国入りを狙う。実現には東京や京都に集中する観光客の関心を地方に振り向けることも欠かせない。