日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

利回り

2013年12月1日(日) 掲載

 投資額(元本)に対して一定期間にいくらの収益(利子または配当)がつくかを示すもので、金利に相当する概念です。通常は1年間の率で表示します。長期にわたる投資の場合、1年あたりの平均値に直したものを、年平均利回りともいいます。たとえば、100万円を元本として投資を行い、10年後の満期時に、元本と収益を合計で150万円受け取った場合は、(50万円÷100万円)÷10年=0.05で、年平均利回りは5.0%ということになります。