日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

ディーゼル車規制

2017年9月8日(金) 日本経済新聞 朝刊

EVの普及を後押し
 欧州連合(EU)は2014年、域内で販売するディーゼル車の窒素酸化物(NOx)の排出量をそれまでの半分以下にすることなどを盛り込んだ厳格な規制「ユーロ6」を施行した。21年には新車1キロメートル走行あたりの二酸化炭素(CO2)排出量を現行の基準値よりも3割少ない平均95グラム以下に抑える必要があり、超過した場合は罰金を科す。自動車メーカーは規制に対応した新型エンジンを開発する必要に迫られている。
 15年に発覚した独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正を機に、欧州ではそれまで環境車の中心だったディーゼル車の人気が停滞。ドイツ勢を中心に電気自動車(EV)への急速なシフトが進む。英仏政府は7月、40年までにガソリン車やディーゼル車の販売を禁じる方針を表明した。
 中国政府は18年にも自動車メーカーに一定以上のEV生産を義務付ける規制を導入する意向で、各国の環境規制はEV普及を後押しする。トヨタ自動車とマツダがEVの共同開発で資本業務提携するなどEVを巡る企業間の連携が相次いでいる。