日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

◆武者陵司氏、ジョン・シュウギョウ氏、渡部清二氏が集結◆
日経Wアカデミー「投資の学校 新春お年玉企画」

「投資の学校 新春お年玉企画」を開催します。
武者陵司氏(投資ストラテジスト)が2019年の投資戦略を伝授します。渡部清二氏(複眼経済塾塾長)が
「王道の投資」を指南し、ジョン・シュウギョウ氏が信用取引必勝法を解説します。
限定100名の特別な機会です。ぜひ新春お年玉企画に参加して2019年の良いスタートを切りましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆お年玉大抽選会◆
 講演終了後に、お年玉大抽選会を開催♪

◆受講者特典◆
 複眼経済塾 渡部清二氏の「指標ノート」(本企画オリジナル・非売品)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※特定銘柄の推奨などはしません。

プログラム・講師 ※各講演タイトルは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

▼Lesson1
13:00~14:30

複眼経済塾 塾長が考える
「王道の投資」について

講師:渡部清二氏(複眼経済塾代表取締役・塾長)


▼Lesson2
14:40~16:10

あなたをもっと株で勝てる体質にする!
信用取引必勝法
〜苦手意識も吹っ飛ぶ常勝トレードの元年に

講師:ジョン・シュウギョウ氏(TBL Advisory CEO、TBL投資アカデミー代表)


▼Lesson3
16:20~17:50

目からウロコ!2019年の日本株投資戦略

講師:武者陵司氏(投資ストラテジスト、武者リサーチ代表)
日時 1月20日(日)
13:00~18:00(開場12:30)
会場 エッサム神田ホール2号館 4階・大会議室(2―401)
東京都千代田区内神田3-24-5
定員 100名(先着順) 【申込締切】1月17日(木)17:00
※定員等の都合により、締め切り前にお申し込みいただきましてもご参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。
主催 日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
テキスト 1)日本経済新聞(2月~4月末日のお届け)
※日本経済新聞のお届けは2月1日以降、順次開始させていただきます。
※既に日本経済新聞をご自宅でご購読中の方には日経産業新聞を3カ月間、もしくは日経MJか日経ヴェリタスを6カ月間お届けします。

2)講師テキスト

※講師がテキストを使用しない場合がございます。予めご了承ください。
受講料 16,500円(税込み)
※テキストとしてお届けする新聞の購読料は受講料に含まれます。
※日経電子版の利用も希望される方は、受講料に追加3,000円(税込み)で、3カ月間利用いただけるプランも用意しております。こちらは他のキャンペーンと併用できません。お確かめの上、お申し込みください。
※お申し込み受付後、受講料払込用紙をお届けします。コンビニエンスストア、郵便局より一括にてご入金願います。
※法人様宛の請求書・領収書の発行も可能です。ご希望の場合は日経Wアカデミー事務局までお申し出ください。
講師プロフィール           ◆渡部清二氏 複眼経済塾代表取締役・塾長
1990年4月野村證券に入社。野村證券23年間の勤務で個人投資家向け資産コンサルティングに10年、機関投資家向け日本株セールスに12年携わる。13年3月野村證券を退社。14年4月四季リサーチを設立し、代表取締役に就任。16年1月 複眼経済観測所を設立し、代表取締役所長に就任。17年3月 一般社団法人ヒューマノミクス実行委員会、代表理事に就任。18年4月 複眼経済塾に社名変更し、代表取締役塾長に就任。
著書に『日経新聞マジ読み投資術』(総合法令出版、18年12月発売予定)、『会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方』(東洋経済新報社)がある。
ラジオNIKKEI第1「マーケットプレス」、日経CNBC「夜エクスプレス」等メディア出演多数。
>> 複眼経済塾の詳細はこちら
◆ジョン・シュウギョウ氏 TBL Advisory CEO、TBL投資アカデミー代表
経営学修士(MBA)取得後は、PwC、KPMGなど世界4大会計法人のコンサルティング部門で経営コンサルタントとしてクライアントの経営課題解決に専念する。外国企業のコンサルティング・日本企業の海外進出支援、業務プロセス改革を専門とし、数多くのグローバルプロジェクトをリードしてきたことで国際感覚が豊富。現在は個人向けの株式投資教育機関の代表として投資教育に力を入れる同時に経営コンサルティング・エグゼクティブコーチングの会社を経営している。株式投資教育機関のTBL投資アカデミーは日本国内で東京、大阪、 沖縄をカバーし、マレーシア、ベトナムなど東南アジアでは英語のプログラムを提供、拡大している。海外では投資教育のセミナーのみならず、グローバルリーダーシップ、韓国の文化のセミナーなど幅広いテーマをカバーしてビジネスマン、成人の教育に力を入れる。
著書には『世界一やさしい株の信用取引の教科書1年生』(ソーテック社)、『世界一やさしい株の教科書1年生』(ソーテック社)など。
>> TBL投資アカデミーの詳細はこちら
◆武者陵司氏 投資ストラテジスト/武者リサーチ代表/
ドイツ証券 アドバイザー/ドイツ銀行東京支店 アドバイザー 
1973年大和証券に入社。88年大和総研アメリカでチーフアナリストとして米国のマクロ・ミクロ市場を調査。97年ドイツ証券調査部長兼チーフストラテジスト、2005年ドイツ証券副会長を経て、09年武者リサーチを設立。
著書には『史上最大の「メガ景気」がやってくる 日本の将来を楽観視すべき五つの理由』(KADOKAWA)、『結局、勝ち続けるアメリカ経済 一人負けする中国経済』(講談社)など。日経電子版、日経産業新聞、月刊WiLL、Voice、月刊資本市場、投資経済などの紙誌に論文寄稿。テレビ朝日、BS11、日経CNBC、BSテレビ東京等にコメンテーターとして出演。
>> 講師の詳細はこちら

申し込み