むずかしいニュースこそ、「見て」学ぼう 全図解ニュース解説

その時気になる経済ニュースを、写真や図解を使いながらわかりやすく解説するコーナーです。

ニュースとニュースのつながりや、過去から現在への流れ、
そして今後への影響などを「立体的」に理解することができます。

  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

テーマ世界の人口について知る

世界の人口は2016年時点の約74億人から途上国を中心に増え続け、50年には97億人を超えると予測されています。人口増は労働力と消費の担い手を拡大し、経済成長の原動力となります。一方、先進国では少子高齢化が進行し、労働力不足や社会保障費の増大などの問題を抱えています。今回は世界の人口の推移や人口とその年齢構成の経済への影響などについて解説します。

1.2022年にはインドが人口世界一に(1)

1.2022年にはインドが人口世界一に(1)

 国連は1950年以降、世界の人口を推計しています。2016年の人口が多い国の1位は中国(約13億8200万人)、2位はインド(約13億2700万人)、3位は米国(約3億2400万人)です。これまで上位3国は中国、インド、米国の順で不動でしたが、2022年にはインドが中国を抜く見通しです。

2017年1月16日掲載