1日10分インプットで、
ビジネス変わる
暮らし変わる

日経がビジネスに、暮らしに、役立つ理由があります。

日本経済新聞がビジネスに
“即”役立つ理由

経済紙トップクラスの情報量だから、
優れたアウトプット力を身に付けることができます。

経済のプロが厳選!役立つ経済情報が、手に入る

経済のプロが厳選!役立つ経済情報が、手に入る

経済視点の切り口で分析ニュースの見方が、変わる

同じニュースでも他紙とは違う経済視点。政治や文化、スポーツニュースに至るまで「経済の影響に着目」する独自の切り口で、トレンドの裏側を深掘りします。さらに、話題のキーワード解説を毎日掲載。読み続ければ、経済や社会の見方が変わります。

ビジネスに直結ビジネス提案力が、身につく

大企業からベンチャーまで、掲載企業は1日200~300社。気になる業界の先進事例がアイデアの源泉に。日本経済新聞を読むことで、国内外の最新動向を知り、新しいビジネス提案の裏付けとして役立てることができます。

日本経済新聞が暮らしに
役立つ理由

就職活動やキャリア形成に役立つ情報はもちろん、
税や社会保険、マネーに関する最新動向など、
日本経済新聞には、ライフプランに
役立つ記事が揃っています。
そして、土、日の紙面には、暮らしを豊かにする
ライフスタイル情報が満載です。

日々の暮らしに、役立つ

賢いライフプランを立てるためには、保険・年金・税金などについても正しい知識を得ておきたいものです。しばしば変更される保険・年金・税金制度。
日経で税や社会保険、マネーに関する最新動向を継続的にチェックし、賢いライフプランを。

日々の暮らしに、役立つ。

最新のライフスタイル情報が、
満載

土曜日朝刊別刷り「NIKKEIプラス1」は、人気記事「何でもランキング」をはじめ、暮らしに役立つ実用情報が盛りだくさん。日曜朝刊に収録されている「NIKKEI The STYLE」では、旅・グルメ・ファッション・芸術など最新のライフスタイル情報を提供しています。

最新のライフスタイル情報が、満載。 最新のライフスタイル情報が、満載。

マネー初心者でも、読める

予備知識がなくても読める「基礎から学べる記事」を今すぐ読んでみましょう。
マネーの入門書よりも実践的。読み続けていくうちにマネー知識が広がり、20代・30代からのライフプラン形成にも役立ちます。

マネー初心者でも、読める。

学生、新社会人を、応援

就活は情報戦。企業が求める人材を知り、業界・企業の理解を深め、自分だけの「志望動機」を自分の言葉で語れるように。また、これから社会人になろうとする学生にとって有益な情報や、志望企業を選ぶ際に参考になる情報などが揃っています。

学生、新社会人を、応援。
シニア世代 シニア世代
シニア世代
ビジネスパーソン ビジネスパーソン
ビジネスパーソン
子育て世代 子育て世代
子育て世代
学生 学生
学生

1日10分の理由

まずは見出しから。記事を一覧できる大きな紙面と、
ニュースの重要度がひと目でわかるレイアウトだから、1日10分で読みこなせます。

見出しだけで
経済動向がわかる

見出しを見るだけでも、その日の経済動向の全体像が把握できます。重要部分は、写真付きで説明!複雑な話題もグラフやイラストで整理。

最初の1段落で
ポイントがつかめる

新聞は結論から書くことを徹底。必要な情報が記事の冒頭でわかるような構成だから、短時間で記事の内容を把握することができます。

記事の重要度が
ひとめでわかる

記事の配置や文字の大きさから重要な記事が何か、すぐにわかります。忙しい時は重要な記事だけをピックアップ。

よくあるご質問

購読にあたって、
よくいただくご質問をご紹介します。

いつから配達されますか?

最短で翌日からお届け可能です。ご希望の宅配開始日の前日18時までにお申し込みください。 翌日以降であれば、ご希望の日からお届けできます。

月の途中で申し込んだ場合の料金はどうなりますか?

月の途中からのお申し込みの場合、購読料は日割り計算になります。詳しくは担当する新聞販売店にお問い合わせください。

朝刊のみの申し込みはできますか?

お住まいの地域によって朝刊のみと、朝・夕刊セットに自動的に分かれます。
朝刊のみの配達となるのは以下の場合です。 配達先の地域による料金の違い 日本経済新聞(宅配)の購読料は、お客様のお住まいの地域により異なります。 ニュースを1日2回に分けてお届けする朝・夕刊セット版と、1日のニュースを朝刊のみでお届けする全日版に分かれており、購読料が異なります。 朝・夕刊セット版地域は月額税込4,900円、全日版地域は月額税込4,000円です。 全日版地域 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

クレジットカードで支払うことはできますか?

クレジットカードでお支払いただくことは可能です。
これから購読を始める方はこちらから
現在、ご購読中でクレジットカードでのお支払いに変更の方はこちらから

配達の一時停止はできますか?

旅行や出張などで、一時的に新聞の配達を停止したい場合には、配達を担当している新聞販売店にお問い合わせください。新聞販売店の連絡先が分からない場合は日本経済新聞 カスタマーセンター 0120-21-4946(7:00~21:00)までお問い合わせください。

新聞販売店の連絡先を教えてください

お近くの日本経済新聞の取り扱い販売店が分からない場合は、
日本経済新聞 カスタマーセンター 0120-21-4946(7:00~21:00)までお問い合わせください。

ビジネス、暮らしに役立つ!

日本経済新聞宅配
購読お申し込み

月額税込4,900※1

※1 一部地域では4,000円となります。

お問い合わせ

日本経済新聞 カスタマーセンター

0120-21-4946(7:00~21:00)