日経STUDYUMは日本経済新聞を日経ID決済にて
ご購読いただいている方限定のサイトです。詳しくはこちら

セミナーアーカイブ

日経ID決済読者だけの特典。
過去開催したセミナーを動画で、資料ダウンロードで、いつでも何度でも見直すことができます。

白木 緑(日本経済新聞社 文化部長)セミナー 2022年米アカデミー賞の行方~日本映画の快挙なるか?  
講師:
白木 緑(日本経済新聞社 文化部長)
プロフィール:
1968年米アラスカ生まれ。早稲田大学政治経済学部卒、91年日本経済新聞入社。96年から文化部。主に美術と映画を担当。市川崑、今村昌平、新藤兼人、鈴木清順、深作欣二、伊丹十三……日本映画史を彩った今は亡き監督たちに取材できたことが財産です。BSテレビ東京「シネマ・アディクト」では映画評論家の芝山幹郎さんと名作、ときに迷作を楽しく紹介しています。

もっと見る

日経STUDYUMウェビナー
2022年米アカデミー賞の行方~日本映画の快挙なるか?

発表間近!!気になる2022年の注目作・話題作は?
今年も米アカデミー賞の季節がやってきました。今回の注目は、なんといっても日本の濱口竜介監督「ドライブ・マイ・カー」の受賞なるか、でしょう。昨年のカンヌ映画祭で脚本賞に輝き、前哨戦となる米国の批評家賞を総なめにするなど、すでに評論家や映画通からは高い評価を受けている濱口監督ですが、ハリウッドという商業映画の中心地で果たして日本映画久々の快挙となるか。ライバルとして立ちはだかるのはどの作品か。BSテレビ東京の「シネマ・アディクト」で映画紹介や、新作映画の監督・俳優インタビューも担当する、日本経済新聞社の白木緑が、アカデミー賞を注目作・話題作の紹介とともに大胆予想します。
 ※セミナー開催時(2022年3月10日)の情報です。