成長に熱狂しよう。

参加者募集

経済やビジネスの基礎知力をつけると
仕事も人生も楽しくなる。

プロのアスリートが基礎体力や基本を大切に日々鍛錬し、競技に挑むように、
日経STUDYUM(日経スタディアム)は仕事や人生を楽しむための基礎知力を身に付けるための学びをリアルとネットで提供していきます。

未来を志向するビジネスパーソンとともに
日経STUDYUMは進化していきます。

日経STUDYUM(日経スタディアム)の内容

日経Wプラン(宅配+電子版)または日本経済新聞(宅配)を日経ID決済(クレジットカード払い)
で申し込むと日経STUDYUMの限定サービスがログインしてご利用いただけます。
※ご購読中の方も限定サービスをご利用いただけます。

特別セミナー
特別セミナー
経済・文化・スポーツなどの一流講師によるセミナーに参加できます(動画で受講できるセミナーもあります)。
動画配信/オンライン講座
動画配信/オンライン講座
セミナー動画や日経の提供するビジネスオンライン講座「ラングリット」でいつでもどこでも好きな時に学べます。
日経の記事
日経の記事
日本経済新聞を購読することで経済を楽しく学ぶことができます。

日経STUDYUMは、日本経済新聞
ご購読者限定のサービスです。

日経Wプラン、日本経済新聞を日経ID決済でご購読中の方は
下記のボタンから各種サービスをご利用いただけます。

日本経済新聞を購読していない方はこちらこちら

セミナーの予定

日経STUDYUMでは「成長に熱狂しよう」をテーマに経済・文化・スポーツなどの一流講師によるセミナーを開催します。参加希望のセミナーに個別にお申し込みください。

1/23(水)
大阪

右田 孝宣氏

株式会社 鯖や 代表取締役 右田 孝宣

「さば」から始まるマーケットリーダーへの道
~好きを仕事に・一坪からのサクセスストーリー~

2004年に初めて経営した一坪の居酒屋で人気メニューのサバ寿司の販売に乗り出す。2007年、鯖やを設立。「とろさばを世界ブランドに!」を合言葉に、クラウドファンディングを活用し、約3500万円もの資金調達に成功、とろさば専門店『SABAR』を開業した。サバ博士としてサバの食文化の啓蒙活動、養殖事業や食育に積極的に取り組みマーケットを開拓した。事業拡大意欲は活発で、更なる夢を生き生きと語っていただきます。

2/4(月)
東京

高部 陽平氏/桜井 一正氏
BCGが読む経営の論点2019
─AI×デジタルで経営を進化させる

デジタル技術の進展をはじめとする「未知の時代」に向き合うにあたって企業に求められることとは?AI、アジャイルなどの新たな潮流が企業経営にもたらすインパクトについて、ボストンコンサルティンググループのトップコンサルタントが著書を読み解きながら、豊富な実例を交えて実践的に解説します。

2/8(金)
東京

林 真理子氏

作家 林 真理子

『愉楽にて』と私

日本経済新聞で連載した『愉楽にて』の作家・林真理子氏が、本作品の単行本化にあたり、伝えたかったことや、『西郷どん』で歴史小説にもフィールドを広げた今後の執筆活動など、今伝えたいことについて講演します。

2/19(火)
東京

倉林 啓士郎氏

株式会社イミオ代表取締役社長
琉球フットボールクラブ代表取締役社長
倉林 啓士郎

夢への序章。挑戦する醍醐味。
~スポーツブランド“sfida”と
沖縄のJリーグクラブ“FC琉球”の挑戦~

サッカーに明け暮れた少年時代を経て、東京大学在学中に大好きなサッカーボールでのビジネスを起業しスポーツブランド“sfida”を立ち上げた倉林氏。新興ブランドゆえの苦労を抱えながらも、日本フットサルリーグ(Fリーグ)公式球や、FIFA国際大会(EAFF E-1選手権)公式球に採用されるなど着実にシェアを拡大し成長させる。また、2016年には経営難にあった沖縄県唯一のJリーグクラブ“FC琉球”の代表に就任。就任後2年で経営を立て直し、J3リーグ史上最短での優勝&J2昇格を成し遂げた。自分の好きを仕事にし、徹底して突き進む。そこには、どのようなビジョンと挑戦があり、何を考え、学んできたのか全てを語りつくします。

日本経済新聞を購読していない方はこちら

動画のラインナップ

セミナーの内容を動画で視聴できるほか、ビジネスに必要な知識をスマホやPCで手軽に学べる「ラングリット」などのオンライン講座も利用できます。

仕事の枠を広げ、無から価値を生み出す編集的思考~エディトリアル・シンキング~
株式会社インフォバーン 代表取締役ファウンダーCVO
小林 弘人氏
ニュースを読み解く~池上彰さんに教えてもらう、今知っておきたい新聞活用術~
ジャーナリスト
池上 彰氏
『ソーシャルメディア四半世紀』Live(1)―かつて夢に見たウェブの進化はどこへ向かったのか?
東京経済大学コミュニケーション学部教授
佐々木 裕一氏
ヤフー株式会社 常務執行役員メディアカンパニー長
宮澤 弦氏
日本経済新聞社 編集委員兼論説委員
奥平 和行
貿易戦争の影に『知財』あり~知的財産権最前線~
日本経済新聞社 編集委員
渋谷 高弘
いまさら聞けないAI
日本経済新聞社 編集委員兼論説委員
奥平 和行
ラグビートップリーグ開幕直前 2019W杯への道
元ラグビー日本代表
大西 将太郎氏
日本経済新聞社 編集局運動部記者
谷口 誠
消費の深層を斬る
日本経済新聞社 編集委員兼論説委員
大岩 佐和子
オンライン講座 powered by ラングリット LearnGrit by NIKKEI 技術と経済
労働、資本に加え「テクノロジー」が経済成長の重要要素。
TOPIC1:生産技術
TOPIC2:イノベーション
TOPIC3:人工知能(AI)
TOPIC4:IoTとブロックチェーン
TOPIC5:バイオテクノロジー
What’s LearnGrit(ラングリット)?
ラングリットは、スキマ時間にスマホで、ビジネスに不可欠な幅広い経済知識を、日経独自のメソッドで学ぶことができる日経の次世代デジタル学習サービスです。教材についての詳細は、こちら
LearnGrit by NIKKEI

日本経済新聞を購読していない方はこちら

日経STUDYUMに参加するには、
日本経済新聞の購読が必要です

※月額購読料(税込み)は下記のとおりです。

日本経済新聞 4,900円(一部地域では4,000円)

日経Wプラン 5,900円(一部地域では5,000円)

  • 日経Wプラン(宅配+電子版)または日本経済新聞(宅配)を日経ID決済でご購読の方が対象となります
  • セミナーへの参加は本ページの「セミナーで学ぶ」から個別にお申し込みが必要です
  • 動画やオンライン講座は本ページの「動画で学ぶ」から直接ご利用いただけます

※日経STUDYUMの参加には、
必ず本画面からのお手続きが必要です

よくある質問

現在、日本経済新聞を自宅で購読していて、販売店に支払いをしているのですが利用できますか?
ご利用いただくには、購読料の支払い方法を「日経ID決済」に変更していただく必要があります。支払方法の変更手続きはこちらから
日本経済新聞を日経ID決済で購読してますが、日経STUDYUMを利用できますか?
はい。そのままご利用いただけます。新聞と電子版がセットになった日経Wプラン会員の方もご利用いただけます。
セミナーは東京での開催だけですか?
大阪など各地でのセミナー開催も予定しています。今後、本サイトやメールでお知らせしていきます。またセミナーの内容を動画配信する場合もありますので、インターネットでどなたでもご利用いただけます。
注意事項
  • ・セミナーの開催や動画、オンライン講座の内容などの最新情報はこちらの専用サイトで情報発信していきますが、日経IDにご登録をいただいたメールアドレス宛てにも案内メールでお知らせいたします。
    「日経からのお知らせ」を受け取れる設定(許諾)になっているかをご確認ください。
    「日本経済新聞社および日経グループ各社からのお知らせを受け取る」□ボックスに✔チェックを入れてください。
    「日経からのお知らせ」許諾設定状況の確認はこちらから
  • ・本サービスは日経Wプラン(宅配+電子版)および日本経済新聞(宅配)を日経ID決済でご購読中のお客様限定です。解約された場合、解約の翌月から日経STUDYUMの限定サービスはご利用できません。
  • ・セミナーなどは定員がございますので、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます(一部先着順の場合を除きます)。
    抽選に関するお問合せにはお答えできませんので、予めご了承ください。
  • ・セミナーのお申し込みはお1人様につき1回までです。
日本経済新聞(宅配)を1週間お試しすると、
日経STUDYUMを一部無料で体験いただけます。