日経4946セミナー
受付中

日経4946セミナー
遺す側がおさえておきたい「遺言」の書き方とは

対象:
一般
開催日:
2022年10月29日(土)
開催場所:
オンライン・生配信

セミナー概要

近年、将来の相続トラブルを未然に防ぐために遺言を残す方が増えています。本セミナーでは、遺言の種類や書き方、遺言を発見した際に必要な対応など、遺す側と遺される側が知っておくべきポイントを司法書士がわかりやすく解説致します。参加は無料です。ぜひこの機会にお申し込みください。
セミナーに申し込む

プログラム詳細

プログラム・講師
愛知県司法書士会所属 司法書士

MC:平野裕加里さん
講演内容
1遺言の種類
 自筆証書と公正証書。遺言の種類について

2遺留分を考えた遺言の書き方
 気をつけておきたいポイントを解説

3不動産にまつわる新制度
 相続登記の義務化と国庫帰属の制度とは

4司法書士制度150年
 記念の催しや活動のお知らせ

※講演タイトル・内容は変更になる場合があります。

開催概要

開催日
10月29日(土)
13:00~14:30頃
※開始・終了時間は前後する場合があります。ご了承ください。
開催場所
オンライン・生配信
定員
100名
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。想定を大きく上回る応募をいただいた場合は、早めに応募を締め切ることがあります。ご了承ください。
主催
日本経済新聞社エリアセールスユニット
協力
愛知県司法書士会
参加料
無料
申込締切
10月20日(木)23:59
その他
※このイベントのお申し込みには日経IDが必要です。
日経IDをお持ちでない方は、「お申し込みへ(日経ID会員でない方)」をクリック後、日経IDの取得手続き(無料)が可能です。
※当選者の皆様には、開催前日までに視聴方法をご案内します。パソコン、スマートフォンなどでご視聴ください。
※抽選結果や視聴方法に関するメールが迷惑メールフォルダなどに振り分けられる場合があります。ご注意ください。
※ご視聴いただく環境によってご覧いただけない場合もあります。またご視聴のための通信費等は視聴する方の負担となります。