日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

◆効率的に働きたいと考えている皆様必聴の3レッスン◆
日経Wアカデミー ビジネスの学校「明日から実行!究極の時間管理術」

働き方改革で残業削減!でも、仕事量は変わらずどうしたらいいの?とお悩みの皆様に、スペシャリスト3名が、明日からすぐ実行できる、簡単でわかりやすい時間管理術を伝授します。「時間管理」が専門の水口和彦氏は、継続しやすく効果的な時間管理の手法を解説。『アウトルック最速仕事術』の著者、森新氏は、年間100時間の時短を実現したアウトルックによる業務効率化ノウハウを語ります。また『ゼロ秒思考』著者の赤羽雄二氏は、短時間で考えを整理する方法を指南します。
業務効率改善や労働時間短縮に役立ちます。ぜひご参加ください!

☆ご参加特典☆
1.『特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて』チケット(国立科学博物館 東京・上野公園)
2.日経オリジナル2020年卓上カレンダー

プログラム・講師
▼Lesson1
「時間管理の専門家が伝授!明日から実践できる仕事の生産性を高める超カンタン時間管理術」
ビズアーク取締役社長
水口和彦氏


▼Lesson2
「アウトルック&ショートカット 超スキルUP道場~10個のショートカットで20%ダイエット!~」

ショートカット・アウトルック研究家
森新氏
※1日30分以上の時短を目標に、アウトルックやショートカットキーのスキルを習得していただきます。学びながら実践する実践型講義ですので、アウトルックをインストールしたPCをご持参いただくと理解が深まります(アウトルック2010以降、またはオフィス365に限ります)。
PCをお持ちでなくても参加可能です(座学のみとなります)。


▼Lesson3
「速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術」

ブレークスルーパートナーズマネージングディレクター
赤羽雄二氏


※各講演タイトルは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
日時 12月9日(月)
13:30~18:00(開場13:00)
※開始・終了時間は前後する場合があります。ご了承ください。
会場 日本経済新聞社東京本社「日経カンファレンスルームA」
東京都千代田区大手町1―3―7日経ビル6階
定員 70名(先着順)
※定員等の都合により、締め切り前にお申し込みいただきましてもご参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。
主催 日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
テキスト 1)日経MJ(12月~最大3カ月間お届け)
※既に日経MJをご自宅でご購読中の方には日本経済新聞か日経産業新聞を1カ月間お届けします。
2)講師テキスト

※講師がテキストを使用しない場合がございます。
受講料 7,000円(税込み)

※テキストとしてお届けする新聞の購読料は受講料に含まれます。
※お申し込み受付後、受講料払込用紙をお届けします。コンビニエンスストア、郵便局より一括にてご入金願います。
※法人様宛の請求書・領収書の発行も可能です。ご希望の場合は日経Wアカデミー事務局までお申し出ください。
※お届けするテキスト(新聞)ならびに受講料が変更となっております。あらかじめご了承ください。
請求書・領収書をご希望のお客様はこちら
申込締切       12月9日(月)12:00
講師プロフィール     ◆水口和彦氏
ビズアーク取締役社長
大学卒業後、住友電気工業に入社。エンジニア時代から数々の時間管理手法を試し、スピードの速いビジネス環境に合ったタイムマネジメントの研究を開始。試行錯誤の結果、シンプルで無駄のない時間管理手法を確立。さらなる普及を目指して独立した。時間管理をメインテーマに8冊を執筆し、メディア取材なども豊富。研修や講演、コンサルティングなど幅広く活動している。
>> 水口和彦氏のホームページはこちら

◆森新氏
ショートカット・アウトルック研究家
大学卒業後、サントリーフーズに入社。営業、人事を経て現在は新規事業開発に携わる。人事部で働き方改革を担当するなかで、アウトルックスキルによる業務生産性の大幅向上の余地を発見。自ら研究を重ね、蓄積した独自のノウハウを社内でシェアし、年間100時間の時短を実現。社外でも個人、法人が対象のセミナーに登壇し、複数のメディアにも取り上げられている。日本全体の業務生産性向上にアプローチしていく事をミッションとしている。
講師プロフィール   ◆赤羽雄二氏
ブレークスルーパートナーズマネージングディレクター
大学卒業後、小松製作所に入社し、ダンプトラックの設計・開発に携わる。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。86年にマッキンゼーに入社。90年には、マッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げる。2002年、ブレークスルーパートナーズを共同創業。ベンチャー経営支援、中堅・大企業の経営改革、経営幹部育成、新事業創出に取り組んでいる。 著書に『ゼロ秒思考』『速さは全てを解決する』など多数。
>> 赤羽雄二氏のホームページはこちら

申し込み