日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

◆ウェルスナビの柴山和久氏が初登壇◆
日経Wアカデミー「お金の学校 かしこく殖やす編」

ウェルスナビCEOの柴山和久氏とソニーフィナンシャルホールディングスのシニアアナリスト石川
久美子氏が、日経Wアカデミーに初登壇します!
海外の金融事情や資産形成に精通した3名の講師から、これからの投資に欠かせない
「グローバルな視点」を学んでみませんか。
世界水準の資産運用について知りたい方、できるだけ損をせずかしこく投資をしていきたい方は必見!
ご参加をお待ちしております。

◆本スクールへお申し込みの方を、4月10日(水)に千葉で開催する
「齋藤孝氏 特別講演会」にご招待します◆
<先着50名様>
日時:4月10日(水)18:00~20:50(開場17:30)
会場:習志野文化ホール
講師:齋藤孝氏(明治大学文学部教授)/
山野茂樹 (日本経済新聞社販売局マーケット開発部上席担当部長、日経読み方マスター)

※特定銘柄の推奨などはしません。

プログラム・講師 ※各講演タイトルは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

▼Lesson1
13:00~14:20

グローバル分散投資でバランス良い資産運用を~外貨で広がる世界~

講師:石川久美子氏
(ソニーフィナンシャルホールディングス金融市場調査部 シニアアナリスト)



▼Lesson2
14:30~15:50

脱・老後難民〜海外の知見を使った人生100年時代の生き残り策〜

講師:野尻哲史氏(フィデリティ退職・投資教育研究所所長)

▼Lesson3
16:00~17:20

これからの投資の思考法

講師:柴山和久氏(ウェルスナビ代表取締役CEO)
日時 4月13日(土)
13:00~17:30(開場12:30)
会場 ビジョンセンター東京駅前 705
東京都中央区八重洲1-8-17 新槇町ビル7F
定員 100名(先着順) 【申込締切】4月12日(金)17:00
※定員等の都合により、締め切り前にお申し込みいただきましてもご参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。
主催 日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
テキスト 1)日本経済新聞(5月~7月末日のお届け)
※日本経済新聞のお届けは5月1日以降、順次開始させていただきます。
※既に日本経済新聞をご自宅でご購読中の方には日経産業新聞を3カ月間、もしくは日経MJか日経ヴェリタスを6カ月間お届けします。

2)講師テキスト

※講師がテキストを使用しない場合がございます。予めご了承ください。
受講料 16,500円(税込み)
※テキストとしてお届けする新聞の購読料は受講料に含まれます。
※日経電子版の利用も希望される方は、受講料に追加3,000円(税込み)で、3カ月間利用いただけるプランも用意しております。こちらは他のキャンペーンと併用できません。お確かめの上、お申し込みください。
※お申し込み受付後、受講料払込用紙をお届けします。コンビニエンスストア、郵便局より一括にてご入金願います。
※法人様宛の請求書・領収書の発行も可能です。ご希望の場合は日経Wアカデミー事務局までお申し出ください。
講師プロフィール           ◆石川久美子氏 ソニーフィナンシャルホールディングス
金融市場調査部 シニアアナリスト
商品先物専門紙での貴金属および外国為替担当の編集記者を経て、2009年4月に外為どっとコムに入社し、外為どっとコム総合研究所の立ち上げに参画。同年6月から研究員として、外国為替相場について調査・分析、レポートや書籍、ブログ、Twitterなどの執筆、セミナー講師、テレビやラジオなどのコメンテーターとして活動。16年11月より現職。外国為替市場の調査・分析業務を担当。

>>ソニーフィナンシャルホールディングスのサイトはこちら
◆野尻哲史氏 フィデリティ退職・投資教育研究所所長
国内外の証券会社調査部を経て2007年より現職。アンケート調査をもとに資産運用に関する啓蒙活動を実施。結果等は資産運用ナビ (https://www.fidelity.co.jp/fij/invest_navi/)で公開。CMA、行動経済学会等の会員。『脱老後難民「英国流」資産形成アイデアに学ぶ』(日本経済新聞出版社)、『老後難民』(講談社)、『定年後のお金 寿命までに資産切れにならない方法 』(講談社)など著書多数。

>>フィデリティ退職・投資教育研究所のサイトはこちら
◆柴山和久氏 ウェルスナビ代表取締役CEO
「誰もが安心して手軽に利用できる次世代の金融インフラを築きたい」という想いから、プログラミングを一から学び、2015年4月にウェルスナビ株式会社を設立。16年7月に世界水準の資産運用を自動化したロボアドバイザー「WealthNavi」、17年5月におつりで資産運用アプリ「マメタス」をリリース。19年2月に預かり資産1300億円、申込件数18万口座を突破した。起業前には、日英の財務省で合計9年間、予算、税制、金融、国際交渉に参画。その後マッキンゼー・アンド・カンパニーに勤務し、ウォール街に本拠を置く10兆円規模の機関投資家を1年半サポート。ニューヨーク州弁護士。
Forbes JAPAN「起業家ランキング2019」でTop 20に選出。著書に『元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法』(ダイヤモンド社)。

>>ウェルスナビのサイトはこちら

申し込み