日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

日経プレミアムゼミナールin札幌
杉山 愛氏 特別講演会

グランドスラムのシングルス連続出場62回の世界記録を樹立するなど、日本を代表する元プロテニスプレーヤーである杉山 愛氏の特別講演会を開催します。
世界一の連続出場記録を生み出した継続力の秘訣、プロフェッショナルとしての勝負の極意、また、過酷な日々の中で行ってきた健康・自己管理や大スランプを乗り越えたエピソードなど、プロアスリートとしての経験談は必聴です。みなさまのご参加を心からお待ちしております。

第1部
「老後貧乏にならないためのお金の法則」

日本経済新聞社編集局編集委員 
田村 正之
 
第2部
「世界一の継続力                 グランドスラムで62回 最多連続出場の裏で」

スポーツコメンテーター・元プロテニスプレーヤー杉山 愛氏
日時 12月21日(金)
18:00~20:30 (開場 17:30)
※開始・終了時間は前後する場合があります。予め、ご了承下さい。
会場 道新ホール
札幌市中央区大通西3丁目 道新ビル大通館8階
定員 400名→500名 ※応募多数の場合は抽選。※好評につき増席しました!
当選発表はメール送信をもって代えさせていただきます。
主催 日本経済新聞社販売局 
受講料 無料
締め切り延長 12月18日(火)12:00
※好評につき増席し、締切を延長致しました。
講師プロフィール ◆杉山 愛氏
4歳でテニスをはじめる。15歳のときに日本人初の世界ジュニアランキング1位を獲得し、17歳でプロに転向、以後17年間にわたってプロツアーを転戦してきた。シングルス492勝(優勝6回)、ダブルス566勝(優勝38回)、グランドスラムのダブルス優勝4回。ダブルスでは世界ランク1位に輝き、オリンピックにも4回出場。専属コーチを務める母と、二人三脚で世界に挑む姿も話題を集めた。2009年に現役を引退し、現在は様々な後世育成事業を手掛ける他、スポーツコメンテーターとして活動するなど、多方面で活躍中。

◆田村正之
1986年日本経済新聞社に入社。社会部、証券部、日経マネー副編集長、生活経済部次長を経て、現職。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)。
著書に『税金ゼロの資産運用革命』『はじめての確定拠出年金』『老後貧乏にならないためのお金の法則』(いずれも日本経済新聞出版社)、共著に『日本会社原論5』(岩波書店)など。
田村優之の筆名で小説も執筆。『ゆらゆらと浮かんで消えていく王国に』(TBSブリタニカ)で開高健賞、国債アナリストを主人公にした経済小説『青い約束』(ポプラ社)など。

このセミナーの受付は終了させて頂きました。