日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

◆新聞工場見学と83歳のアプリ開発者、若宮正子氏講演◆
日経Wアカデミー「大人の社会科見学~人生100年時代の生き方編~」

大人の知的好奇心を満たす社会科見学に参加しませんか。新聞工場を見学し、講演では人生100年時代の生き方を学びます。60歳からパソコンを独学ではじめ、81歳でアプリ開発者となった若宮正子氏や、経済コラムニストの大江英樹氏が生涯現役で活躍するための秘訣を語ります。



プログラム・講師 ※各講演タイトルは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

▼Lesson1【講演】
12:00~13:00

「定年楽園への扉」
~今日から実践!老後不安解消のルール~

講師:大江英樹氏
(経済コラムニスト、オフィス・リベルタス代表)


▼Lesson2【工場見学】
13:10~14:45

新聞工場見学
~迫力満点の印刷機械を間近で体感~



▼Lesson3【講演】
14:55~15:25

~楽しく情報収集したい人のために~
日本経済新聞の「読み方」講座

講師::山野茂樹
(日本経済新聞社販売局マーケット開発部上席担当部長、
日経読み方マスター)



▼Lesson4【講演】
15:35~16:35

83歳のデジタル・クリエーター若宮正子氏が語る
「人生100年時代を豊かに生きるためのヒント」

講師:若宮正子氏
(プログラマー、メロウ倶楽部副会長、特定非営利活動法人ブロードバンドスクール協会理事)
日時 9月11日(火)
12:00~16:45(開場11:45)
会場 日経東京製作センター川崎工場
川崎市高津区久地3-16-12
定員 70名(先着順) 【申込締切】9月10日(月)17:00
※定員等の都合により、締め切り前にお申し込みいただきましてもご参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。
主催 日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
テキスト 1)日本経済新聞(10月~12月末日のお届け)
※日本経済新聞のお届けは10月1日以降、順次開始させていただきます。
※既に日本経済新聞をご自宅でご購読中の方には日経産業新聞を3カ月間、もしくは日経MJか日経ヴェリタスを6カ月間お届けします。

2)講師テキスト

※講師がテキストを使用しない場合がございます。予めご了承ください。
受講料 16,500円(税込み)
※テキストとしてお届けする新聞の購読料は受講料に含まれます。
※日経電子版の利用も希望される方は、受講料に追加3,000円(税込み)で、3カ月間利用いただけるプランも用意しております。こちらは他のキャンペーンと併用できません。お確かめの上、お申し込みください。
※お申し込み受付後、受講料払込用紙をお届けします。コンビニエンスストア、郵便局より一括にてご入金願います。
※法人様宛の請求書・領収書の発行も可能です。ご希望の場合は日経Wアカデミー事務局までお申し出ください。
プロフィール    ◆大江英樹氏 経済コラムニスト、オフィス・リベルタス代表。大手証券会社において25年間、個人の資産運用相談に携わり、2001年10月より確定拠出年金における投資教育業務に従事した後、12年に独立。資産運用やライフプラニング、行動経済学に関する講演・研修・執筆活動を行っている。主な著書に『投資賢者の心理学』(日本経済新聞出版社)、『お金の常識を知らないまま社会人になってしまった人へ』(PHP研究所)、『老後不安がなくなる 定年男子の流儀』(ビジネス社)、『定年男子 定年女子 45歳から始める「金持ち老後」入門!』(日経BP社)、『教科書にないお金の増やし方・守り方~行動経済学で解決する50のムダづかい』(大和書房)など多数。

>> 講師のプロフィールはこちら
◆若宮正子氏 プログラマー、メロウ倶楽部副会長、特定非営利活動法人ブロードバンドスクール協会理事。1935年生まれ、83歳。三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)を定年まで勤め上げ、3年間の関連会社勤務を経て退職。リタイア生活に入るのを機にパソコンを独学で習得。2017年にiOS向けひな人形位置当てゲームのアプリ「hinadan」を開発。同年6月には、米アップルが開催する世界開発者会議「WWDC 2017」に世界最高齢の女性開発者として特別招待され、一躍注目を集める。『60歳を過ぎると、人生はどんどんおもしろくなります。』(新潮社)、『明日のために、心にたくさん木を育てましょう』(ぴあ)などがある。
◆山野茂樹 日本経済新聞社販売局マーケット開発部上席担当部長、日経読み方マスター。1988年日本経済新聞社入社、大阪本社、西部支社勤務を経て、99年から東京本社で勤務。2002年から販売局マーケット開発部勤務。18年より現職。「日経読み方マスター」として企業内研修、大学就職ガイダンス、各種セミナーなどで年間約80回、「日経のわかりやすい読み方・日経電子版の使い方」を講演している。

このセミナーの受付は終了させて頂きました。