日経のニュースを題材に
ビジネス思考力を鍛える!
  • ニュースの
    読み解き
  • ビジネス
    活動の基礎
  • 経済数値への
    理解
POINT
  • 毎週少しのエクササイズだから、
    続けられる
  • 日経のニュースを題材にしているから、
    ビジネスニュースの感度が上がる
  • 図表を読み解き、企業・業界がわかる
日経4946ラーニングは、お客様の声から生まれた
研修プログラムです。
状況判断力と情報分析力を養うには?

新入社員には、きちんと日経を読みこなしてもらいたいけれど、自主性に頼っているため、きちんと読んでいるかチェックができません。

採用・新人社員 担当者
経済基礎力を養うには?

日経TEST受験を推奨しているのだけれど、日々どのような視点で日経を読むべきかいい教材はありませんか?

研修担当者
学生のキャリア教育を整備したい

「キャリア教育」を整備したいけれど、教授には、リアルタイムの経済や企業の動きの説明は難しくて…

大学・専門学校 担当者

日経4946ラーニングは
研修・育成プログラムに最適

  • ビジネス
    パーソンの
    基本知識を
    養成
  • 日経の記事を
    ベースに
    毎週出題
  • 記事だけで
    なく、グラフや
    図表読み解きも
  • 主要な業界・
    企業の今が
    わかります
  • 受講者の
    進捗を把握
    できます
    (企業版)
  • 年間
    4,500円/一人
    からの
    継続研修
  • 学生版はプリント
    ダウンロード方式で
    人数無制限

情報収集のコツをつかみ、
ニュースを読み解く力を高める
ビジネスを組み立てる力を養う

CONTENTS

日経4946ラーニング
主な機能とコンテンツご紹介

導入をご検討の皆様へ

企業様向けはEラーニング方式

無理ない学習を1年間継続する。
できるようで簡単ではないこの学習の実現に、企業向けにはEラーニング方式を採用。
配属された後も1年間毎週継続することで、経済リテラシーが養われます。
教育のベースができるので、配属先の負担を軽減して、基礎の先の育成に注力が可能になります。

学生向けのプリント教材

学生が自らの進路を考える。
授業で学ぶさまざまな知識に「今」を加えます。
業界・企業や経済の動きをリアルタイムで学ぶニュースをジブンゴトにする毎週の学習が、納得のいく進路指導に結び付けられます。

管理者向け機能

企業版はEラーニング教材です。受講者の進捗状況について、月に1回、全受講者の受講状況をレポートにして管理者にお知らせします。
※2020年7月以降、管理者向け機能を順次拡充していく予定です。


  • <管理者向け機能(予定)>
  • ①リアルタイム受講進捗
  • ②メール送信機能
  • ③お知らせ機能
  • ④操作ログ確認機能

プログラム

復習「きょうのことば」/
ニュースチェック1週間

1週間のニュースを日経掲載の「きょうのことば」で再確認。主要ニュースから毎週問題を出題して解説します。
ニュースの勘所を習得していきます。

復習「きょうのことば」
Eラーニング画面(ニュースチェック1週間)

業界・企業まるわかり

経済ニュースの中でも、とくに業界や企業にフォーカスしたミクロニュースを理解するには、その企業や業界の特徴や独自の戦略を頭に入れておく必要があります。主要業界・企業が概観できる記事を題材にした問題を解くことで、理解を深めます。

自社や取引先の業界の今を学ぶ。
他業界のトレンドを読み解く。
プリント版

図表読み解きワークシート

ニュースを理解するには、テキスト本文だけでなく、記事に付随した図表をきちんと押さえることが欠かせません。図表にまつわる問題を解くことで、経済情報を立体的に把握する力を高めます。

図やグラフ・記事から事実・傾向を読み解く。
自ら理解したり、人に伝えたりする力が身につく。
Eラーニング画面

経済キーワード辞典

経済用語(キーワード)を検索して意味を調べて学びます。キーワードが記載された関連用語も合わせて読むことで立体的に理解が深まります。

「経済キーワード辞典」画面

日経 経済常識テスト

経済常識テストで学習成果を確認。
経済や社会の基礎的な知識から、最新のニュースまでを網羅したテストで自分の「情報感度」をチェックし、課題を見つけ出します。
※企業版のみ。学生版は有料オプションとなります。

50問を30分で回答

出題ジャンル
●経済一般、財政
●金融・マーケット
●国際経済・国際時事
●政治、社会・文化一般

採点結果のレポートである「個人評価表」には各人の得点や社内順位、偏差値のほか、受験者の平均点などを掲載します。

毎週1回、30分から1時間程度
1年間学ぶプログラム

PLAN&PRICE

プランと価格

プラン 完全版 限定版 学生版
教材提供方法 Eラーニング(ID個別付与) プリント教材
1年料金
(ID追加単価)
※税別
10ID 15万円(10,000円) - 90万円
学内利用
人数無制限
20ID 25万円(7,000円) 20万円(7,000円)
50ID 40万円(5,000円) 35万円(5,000円)
100ID 60万円(4,000円) 50万円(4,000円)
200ID 90万円(3,000円) 80万円(3,000円)
FLOW

最短2週間ご利用開始までの流れ

お問い合わせ

お問い合わせページからご連絡ください。

担当者からプログラムについてをご説明いたします。
お見積もりを作成いたします。

専用用紙にてお申し込みください。

学習IDのお届け

メールで、ID+仮パスワード、ご利用ガイドをご担当者様に送信いたします。

受講者様を割り当てて事務局にご返信ください。

受講者様への配布

受講者様にID、パスワードを配布。

すぐに学習が可能。

請求書をお届けします。

ご利用開始

学習スタート
最短2週間でご利用開始いただくことが可能です。

FAQ

よくあるご質問

  • 教材は毎週いつ更新されますか

    毎週水曜日午前0時に更新します。年末年始・大型連休などで更新されない場合もございます。

  • 過去の教材はいつまで閲覧できますか

    契約開始以降の教材を、契約期間中は最大過去1年間分まで閲覧することができます(一部教材を除きます)。

  • 日経4946ラーニングを受講するとどのような効果が期待できますか

    1週間の主要ニュースを振り返ることでニュースのポイントを理解する力がつきます。社会人として知っておくべき主要な業界・企業の知識について学び、記事に付随している図表をどう読み解き、情報を深くつかむ力も養います。週に1回短時間の学習を継続することで、新聞などのニュースを読む習慣をつけるとともに、日ごろ接する経済ニュースを読みこなしていくことで、社員・学生のみなさんのビジネス感度を高めます。

  • 学生版はどのように使えばいいですか

    教職員の方がサイトにアクセスして教材をダウンロード、印刷して授業にお使いいただきます。解答・解説はテスト後に配布しても、配布せずに教職員の方が解説していただくこともできます。テスト、解答・解説とも学内利用であれば印刷・配布の制限はありません。

  • 企業版の管理者用のIDは受講者IDに追加して申し込みが必要ですか

    料金表のID数は受講者分だけのカウントとなります。管理者用には受講者数に応じて3ID ~20IDを別途発行いたします。

  • 推奨環境を教えてください
    端末OSブラウザ
    PCWindows® 8.1 / 10・Internet Explorer® 11
    ・Microsoft Edge™
    ・Google Chrome™
    ・Firefox®
    スマートフォンAndroid™ 5.*/ 6.* / 7.* / 8.* / 9.0・Google Chrome™
    Apple® iOS 11.*/ 12~12.1.2・Safari®
    タブレットAndroid™ 5.*/ 6.* / 7.* / 8.* / 9.0・Google Chrome™
    Apple® iOS 11.*/ 12~12.1.2・Safari®
  • 日経4946ラーニングに端末のアクセス制限はありますか

    原則的にログインIDとパスワードでシステムにアクセスします。IPアドレスで利用端末を制限することも可能な場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 日経経済常識テストはどのように受験するのですか

    企業版の受講者は年間1回、日経経済常識テストを受験いただけます。出題50問の素点で採点し、個人別評価表と受験者平均点などを公開するテストです。半年の受講の成果を把握する手段という位置づけのため、原則的に受講開始から7カ月目の受験を設定させていただきます。
    企業版での2回目の受験(オプション)や学生版ご利用の方の受験(オプション)にも対応いたします。また、日経TEST(別売り)との組み合わせも効果的です。詳しくはお問い合わせください。