日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

メジャー(国際石油資本)

2013年12月1日(日) 掲載

 石油の探査、採掘などの上流部門から、輸送、精製、販売などの下流部門に至るまで、石油産業の全段階をカバーする国際石油資本を指します。
 長年メジャーは中東における石油生産の99%以上を掌握していましたが、OPECの出現などにより原油価格決定権も奪われてしまいました。メジャーのひとつだったガルフは83年、欧州の販売、製油施設を全てクウェートの国営石油会社に売却し、84年ソーカル(その後シェブロンに改称)に吸収合併されました。
 その後も買収が相次ぎ、より巨大な組織が次々と誕生しています。かつては世界で7社存在したメジャーは、現在ではエクソンモービル、ロイヤル・ダッチ・シェル、BP、シェブロン・テキサコの大きく4つの「スーパーメジャー」に再編されています。
 いまでは一貫操業にこだわらず、採算性の高い部門に特化するなど、メジャーの姿は変ぼうしているといえるでしょう。