日々進化する経済用語集 経済ナレッジバンク

最新の経済情報を伝える日経は、日々新しい経済用語が登場する場所でもあります。

「経済ナレッジバンク」は、おさえておきたい経済の基礎用語から最新用語まで、約600語を収録。

やさしくわかりやすく解説しています。

経済をイチから学びたい時、日経を読んでいて知らない用語にぶつかった時など、幅広くご活用いただけます。

索引

経済用語を索引から検索できます。

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • mixiチェック
  • Twitter
  • LinkedIn

エネ高度化法

2017年3月1日(水) 掲載

 国内の石油製品市場は少子化による人口減少に加え、ガソリン使用量が少ないハイブリッド車などエコカーの普及に伴い需要が年1~2%ずつ減少している。全国の給油所も約3万2000カ所と最盛期の半分近くまで減った。激しい価格競争で元売り各社の低収益体質が続いている。
 こうした状況を受け、経済産業省は2009年に元売り各社に対し、石油精製や石油化学の効率化を進めるために、エネルギー供給構造高度化法を制定した。競争力の低い製油所の閉鎖や、精製効率を高めるための設備導入率を引き上げる取り組みを求めている。
 14年3月末を期限とした第1次では、全国で5カ所の製油所が閉鎖され、処理能力は日量約90万バレル減った。17年3月末を期限とする第2次では、製油所の閉鎖は伴わないが、日量392万バレルの処理能力は1割程度減ることになる。