日経ID決済とは

日本経済新聞(宅配)購読料を、
日本経済新聞社へ直接、クレジットカードで
お支払いいただく、
月額税込4,900円の定額決済方法です。
※一部地域を除く(詳しくはこちら
※日経ID決済は個人読者向けサービスです

「日経ID決済」をフローで見る

日経Wプラン(宅配+電子版)も日経ID決済です。

お手続きはこちら

キャンペーンコードがお分かりの場合、下記枠にご入力ください。
ご不明の場合はご入力は不要です。(入力は半角でお願いします)

すでに日本経済新聞(宅配)をご購読の方

まだ日本経済新聞(宅配)をご購読でない方

※朝夕刊セット版地域にお住まいの方には、
朝刊・夕刊ともに配達いたします
※日経ID決済は個人読者向けサービスです

クレジットカード払いに替わるだけじゃない 「日経ID決済」で使えるサービス

スマートフォンやタブレット、パソコンでも
紙面が閲覧できる「日本経済新聞ビューアーサービス」

「日本経済新聞ビューアーサービス」は日本経済新聞(宅配)を日経ID決済でご購読中の方向けのサービスです。

移動中など紙面がお手元にないときでも、いつでもその日の紙面を確認でき便利です。

バックナンバーを30日分閲覧可能、お住まいの地域以外の地域経済面も閲覧できます。

※日経Wプラン(宅配+電子版)でご利用いただける紙面ビューアーとは一部機能が異なります。
※すでに日経ID決済でご購読中の方は、お手続きなしですぐにご利用いただけます。

ここでしか読めない、
メールで定期的にお届け
「NIKKEI Briefing」

注目のテーマを掘り下げるニューズレターをメールでお届けするサービス「NIKKEI Briefing」。
記事にはない、メールでしか書けない情報をベテラン記者がお伝えします。
豊富なテーマの中からお好みのメールをご自身でお選びいただけます。

Global Foresight

世界の一歩先を読む

ビジネスには国際ニュースの把握が不可欠。ベテラン記者が世界の重要な出来事を選んで解説し、今後を展望します。
原則、毎週月・水曜に配信します。

  • 1週間の国際情勢をコンパクトに把握
  • ベテラン編集者の解説ですっきり理解
  • 各専門分野の独自視点から一歩先読み

Editor's Choice

編集局長が振り返る今週の5本

日本経済新聞編集局長が1週間のニュースを振り返ります。今週押さえておきたい記事やテーマを総括して週末の朝にお届けします。
原則、毎週土曜に配信します。

  • 1週間の重要ニュースを逃さずチェック
  • 編集局長が厳選した記事をお伝えします
  • 平日忙しく週末にまとめて読みたい方に

マネーのまなび

人生100年時代のお金の話

あなたの生活を豊かにしましょう。増やす、貯める、節約する、さらには知って得する知識まで、個人のお金に詳しい記者が丁寧に「お金の今」を届けます。
原則、毎週火曜に配信します。

  • 株式投資から年金、税金、ローンまで
  • 日経マネー編集長などのベテラン執筆陣
  • 分かりやすく、中立な立場で解説します

中小経営NEXT

新時代を生き抜く道

日経産業新聞と日経MJの両編集長が中小企業、小売り・外食店の経営課題を解決するヒントを探ります。
原則、毎週水曜日に配信します。

  • 事業承継や人材育成など経営課題を取材
  • 小売業から製造業まで幅広くフォロー
  • 経営者の役に立つ情報を提供します

NIKKEI The STYLE

豊かな週末を探して

読者のみなさまを、日常から少し遠い世界にいざなう週末媒体NIKKEI The STYLE。舞台裏を、取材記者の息づかいも交えてご紹介します。
原則、毎週金曜に配信します。

  • 知的で優雅な休日の提案です
  • 取材のこぼれ話もお楽しみに
  • 紙面未公開の写真もあります

#tech_Nikkei

シリコンバレーから現地報告

シリコンバレーを拠点に取材を続ける記者が、変化の激しいテクノロジーの動向を独自の視点で読み解きます。
原則、隔週金曜に配信します。

  • テック業界の最先端の動きを伝えます
  • シリコンバレーのトレンドをいち早く
  • イノベーションのヒントを得たい方に

#techAsia

アジアのテック業界丸わかり

英フィナンシャル・タイムズ(FT)と日経新聞の駐在記者が、アジアのテクノロジー業界の「いま」を読み解きます。
原則、毎週金曜に配信します。

  • 1週間のアジアテックニュースを5分で
  • FTの有料記事約10本を毎週無料で
  • アジアテックに興味あるビジネスマンに

リーガルのつぼ

法務の視点でニュースを斬る

企業統治、特許紛争から炎上対策まで。専門記者2人が法務や知的財産をキーワードに、経済ニュースを解説します。
原則、毎週水曜に配信します。

  • ビジネスの仕組みやルールを解説します
  • 専門知識がない方でもスラスラ読めます
  • 法務部門に限らずビジネスパーソン必見

Blind Spot

令和の死角を照らし出す

グローバル化とデジタル化にどう立ち向かうか、資本主義と民主主義が変質するなかでの日本の課題を考えます。
原則、隔週金曜に配信します。

  • ニュースの意外な側面を掘り起こします
  • 論説主幹が時間軸を踏まえた視座を提示
  • ブレない大局観を身につけたい方は必読

Marketing Edge

新しい消費の現実を追う

ヒット商品の開発とは世の中を新しい視点から見ることです。様々な現象から時代の特徴を追いかけていきます。
原則、毎週金曜に配信します。

  • ヒット商品や流行の裏側を描きます
  • マーケティングのヒントを考えます
  • 商品開発や広告宣伝に携わる方に

Workstyle 2030

働き方改革の行く末を読む

働き方改革は日本型雇用の終わりの始まり。人材枯渇時代を乗り切る雇用システムとは?2030年の働き方を考えます。
原則、毎週木曜に配信します。

  • 働く側と企業に有益な雇用を考えます
  • 雇用の最前線を独自視点で読み解きます
  • 新しい働き方を模索する方にオススメ

米中Round Trip

米中特派員が両国の今を語る

米国と中国で政治や経済を見つめる日経の特派員が、「往復書簡」の形で両国の「今」と「これから」を考えます。
原則、隔週木曜に配信します。

  • ニュースの裏側や文脈を伝えます
  • 今後の行方を独自情報で見通します
  • 国際ビジネスや経営に携わる方に

韓国Watch

混迷する日韓関係を読み解く

「国交正常化以降で最悪」といわれる日韓関係と、岐路に立つ朝鮮半島情勢を前ソウル支局長が分析、展望します。
原則、隔週火曜に配信します。

  • 日韓が抱える問題を冷静に考えます
  • 韓国人の考え方の背景を解説します
  • 韓国のいまを知りたい方におすすめ

※配信内容は変更される場合があります。予めご了承ください。

無料のイベント参加や
プレゼントがもらえる
読者限定サービス「日経STUDYUM」

日経ID決済限定サイト「日経STUDYUM」がご利用いただけます。

「日経STUDYUM」では、①ホテル宿泊券・最新家電・書籍など抽選プレゼント、②美術展・コンサート・セミナーご招待、③過去開催セミナー動画視聴など豊富なコンテンツをご用意しております。

日経ID決済での日本経済新聞のご購読(日経Wプラン含む)の方はすべてのサービスをご利用いただけます。

すでに日本経済新聞(宅配)をご購読の方

まだ日本経済新聞(宅配)をご購読でない方

※朝夕刊セット版地域にお住まいの方には、
朝刊・夕刊ともに配達いたします
※日経ID決済は個人読者向けサービスです

よくあるご質問

  • 販売店でクレジットカード払いをしているが、日経ID決済になりますか?
    販売店にクレジットカードでお支払いいただいている場合は、日経ID決済ではありません。
    お支払い方法を日経ID決済に変更を希望される場合は、こちらからお手続きください
    お支払い方法変更にあたっては、日本経済新聞社より配達販売店へ連絡いたしますので、お客様からのご連絡は必要ありません。
  • 日経ID決済をしています。旅行のため留守止めをお願いした場合、購読料金はどうなりますか?
    日経ID決済は、月額定額となっております。つきましては、月の途中で休読の期間が発生しましても、月額定額でのご請求となりますのでご了承ください。休読期間中の新聞は担当販売店により取り置きの対応とさせていただきます。
  • 今まで朝刊のみを配達してもらっていましたが、日経ID決済に変更した場合、どうなりますか?
    日経ID決済では、朝夕刊セット地区においてはセット版の購読定価でのご請求となりますので、日経ID決済をご利用の場合は基本的に朝刊に加え夕刊も配達をさせていただきます。
    配達に関するお問い合わせは担当の新聞販売店までお願いいたします。
  • 販売店への連絡は必要ですか?
    不要です。日本経済新聞社から販売店に連絡をいたします。
  • 二重支払いの可能性はありますか?
    日本経済新聞社が販売店に契約内容を確認するため、発生しません。

ご注意事項

  • 日経ID決済とは日本経済新聞社が新聞販売店に代わり、お客様から新聞購読料をクレジットカードでお支払いいただく決済方法です。
  • 日経ID決済は月額定額の決済方法です。お住まいの地域が朝夕刊セット配達地域では、購読料は朝夕刊セット価格となり、基本的に朝刊・夕刊ともに配達します。
  • お留守の間の新聞は取り置きし、再開時にお届けします。

日経ID決済に関する
個人情報のお取り扱い

  • 日本経済新聞社は、ご登録いただいた情報を「日経IDプライバシーポリシー」にしたがって取り扱います。
  • お客様の個人情報は配達の必要上、お住まいの地域を担当する新聞販売店に連絡させていただき、当該店において適切に管理いたします。配達に関するお問い合わせは販売店までお願いいたします。
  • 日本経済新聞社はお客様の個人情報を支払い方法変更受付ならびに販売店連絡の記録として一定期間保管させていただき、ご購読中であることの確認、プレゼントのお届け、日本経済新聞社の各種商品のご案内、アンケートのお願いに利用させていただく場合があります。
  • 日経ID決済に関するお問い合わせはこちらからお願いします。
    日本経済新聞 カスタマーセンター
TOP