日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

◆『ビッグツリー 』の佐々木常夫氏初登壇◆
日経Wアカデミー「リスクに備えて上手に働く仕事塾」

家族の介護や長生きのリスクに備えた働き方を考える講座を開催します。介護・暮らしジャーナリストの太田差惠子氏が介護とお金について解説し、退職後の資産活用について投資教育研究所所長の野尻哲史氏が講義します。また、病気の家族を支えながら東レの取締役を務めた佐々木常夫氏が、仕事も家族もあきらめない生き方を語ります。限定70名の特別な機会です。皆様のご参加をお待ちしています。

プログラム・講師 ※各講演タイトルは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
▼Lesson1▼13:00~14:00
長生きリスクに備える相続

講師:田村正之(日本経済新聞社編集局編集委員)

▼Lesson2▼14:10~15:10

不安解消!介護とお金~突然、親が倒れたら?~

講師:太田差惠子氏
(介護・暮らしジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー)

▼Lesson3▼15:20~16:40

人生100年時代の生き残り策~退職後の資産活用

講師:野尻哲史氏
(フィデリティ退職・投資教育研究所所長)

▼Lesson4▼16:50~18:10

仕事も家庭もあきらめない

講師:佐々木常夫氏
(佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表)
日時 10月27日(土)
13:00~18:20(開場12:30)
会場 日本教育会館 707会議室
東京都千代田区一ツ橋2ー6ー2
定員 70名(先着順) 【申込締切】10月25日(木)17:00
※定員等の都合により、締め切り前にお申し込みいただいてもご参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。
主催 日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
テキスト 1)日本経済新聞(2018年11月~2019年1月末日のお届け)
※既に日本経済新聞をご自宅でご購読中の方には11月より日経産業新聞を3カ月間、もしくは日経MJか日経ヴェリタスを6カ月間お届けします。

2)講師テキスト

※講師がテキストを使用しない場合がございます。予めご了承ください。
受講料 16,500円(税込み)
※テキストとしてお届けする新聞購読料は受講料に含まれます。
※日経電子版のご利用も希望される方は、受講料に追加3,000円(税込み)で、3カ月間ご利用いただけるプランもご用意しております。こちらは、他のキャンペーンとの併用ができません。お確かめの上、お申し込みください。
※お申し込み受付後、受講料払込用紙をお届けします。払込用紙到着後、コンビニエンスストア、郵便局より一括にてご入金願います。
※法人様宛のご請求書・領収書の発行も可能です。ご希望の場合は日経Wアカデミー事務局までお申し出ください。
講師プロフィール ◆佐々木常夫氏
1969年東レ入社、2001年取締役。03年東レ経営研究所社長、10年佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表。男女共同参画会議議員、大阪大学法学部客員教授、内閣府・総務省・国土交通省・厚生労働省などの審議会委員、東京都男女平等参画審議会会長、横浜市教育ビジョン懇談会委員。
専門分野は経営戦略、マネジメント、リーダーシップ、事業改革、営業戦略、ワーク・ライフ・バランス。
著書に病気の家族を支えながら東レ同期トップで取締役についたことなどを書いた『<完全版>ビッグツリー』、『部下を定時に帰す「仕事術」』、『そうか君は課長になったのか。』、『働く君に贈る25の言葉』(いずれもWAVE出版)など多数。11年ビジネス書最優秀著者賞受賞。
佐々木講師オフィシャルWEBサイトはこちら

◆野尻哲史氏
国内外の証券会社調査部を経て2007年より現職。アンケート調査をもとに資産運用に関する啓蒙活動を実施。結果等は資産運用ナビ (https://www.fidelity.co.jp/fij/invest_navi/)で公開。CMA、行動経済学会等の会員。『脱老後難民「英国流」資産形成アイデアに学ぶ』(日本経済新聞出版社)、『老後難民』(講談社)、『定年後のお金 寿命までに資産切れにならない方法 』(講談社)など著書多数。


講師プロフィール ◆太田差恵子氏
1993年頃より老親介護の現場を取材。講演実績、著書多数。
近著に、『親の介護には親のお金を使おう!』(集英社)、『親の介護で自滅しない選択』(日本経済新聞出版社)など。
BSジャパン「日経プラス10」、NHK「あさイチ」などにも出演。

◆田村正之
1986年日本経済新聞社に入社。社会部、証券部、日経マネー副編集長、生活経済部次長を経て、現職。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)。著書に『税金ゼロの資産運用革命』『はじめての確定拠出年金』『老後貧乏にならないためのお金の法則』(いずれも日本経済新聞出版社)、共著に『日本会社原論5』(岩波書店)など。田村優之の筆名で小説も執筆。『ゆらゆらと浮かんで消えていく王国に』(TBSブリタニカ)で開高健賞、国債アナリストを主人公にした経済小説『青い約束』(ポプラ社)など。

このセミナーに関するよくある質問とお問い合わせフォーム >> https://tr.nikkei4946.com/wacademy

申し込み