日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

テレビでおなじみの桐谷広人氏、投資家に人気の沢上篤人氏と皆様が直接トーク!
日経Wアカデミー「お金の学校 スペシャルトークセッション編」

株主優待で著名な桐谷広人氏(将棋棋士、投資家)と、長期投資のパイオニア、沢上篤人氏(さわかみホールディングス代表取締役)が皆様の疑問に直接答えます。
テレビや書籍ではわからない、生の迫力をぜひ体感してみましょう。レジェンドのお2人と直接対話できるまたとない機会です。投資経験の有無を問わず、ぜひご参加ください。
定員は70名。先着順となりますので、早めのお申し込みをお勧めします。

※特定銘柄の推奨などはしません。

プログラム・講師(Lesson1~3) ※各講演タイトルは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
▼Lesson1▼13:00~13:30
【講演】桐谷広人さんが語る!オススメの
株主優待銘柄

講師:桐谷広人氏(将棋棋士、投資家、株主優待名人)

▼Lesson2▼13:30~14:40

【スペシャルトークセッション】レジェンド
桐谷広人氏と株主優待の投資術について生トーク

講師:桐谷広人氏(将棋棋士、投資家、株主優待名人)

▼Lesson3▼14:55~16:05

【スペシャルトークセッション】日経ヴェリタス編集長と2018年後半の為替と株式相場の展望について意見を交わしましょう

講師:小栗太(日本経済新聞社 日経ヴェリタス編集長)
プログラム・講師(Lesson4~5) ▼Lesson4▼16:20~16:50
【講演】沢上篤人氏直伝!長期投資の極意

講師:沢上篤人氏(さわかみホールディングス代表取締役)

▼Lesson5▼16:50~18:00

【スペシャルトークセッション】
レジェンド沢上篤人氏に長期投資すべき企業の
見極め方の疑問を直接ぶつけてみましょう

講師:沢上篤人氏(さわかみホールディングス代表取締役)
日時 6月30日(土)
13:00~18:10(開場12:30)
会場 SPACE NIO(スペースニオ)/日本経済新聞社東京本社ビル2階
東京都千代田区大手町1-3-7日本経済新聞社東京本社ビル2階
定員 70名(先着順) 【申込締切】6月27日(水)17:00
※定員等の都合により、締め切り前にお申し込みいただいてもご参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。
主催 日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
テキスト 1)日本経済新聞(2018年7月~9月末日のお届け)
※日本経済新聞を自宅でご購読中の方には7月より日経ヴェリタスを6カ月間または日経産業新聞を3カ月間、もしくは日経MJを6カ月間お届けします。

2)講師テキスト

※講師がテキストを使用しない場合がございます。予めご了承ください。
受講料 16,500円(税込み)
※テキストとしてお届けする新聞購読料は受講料に含まれます。
※日経電子版の利用も希望される方には、受講料に追加3,000円(税込み)で3カ月間利用いただけるプランも用意しております。こちらは他のキャンペーンとは併用ができません。お確かめの上、お申し込みください。
※お申し込み受付後、受講料払込用紙をお届けします。払込用紙到着後、コンビニエンスストア、郵便局より一括にてご入金願います。
※法人様宛の請求書・領収書の発行も可能です。ご希望の場合は日経Wアカデミー事務局までお申し出ください。
講師プロフィール ◆桐谷広人氏
1949年生まれ。広島県竹原市出身。1968年、竹原高校卒業と同時に、プロ棋士養成機関に4級で入会。1975年、25歳でプロ棋士四段になる。1979年、東京証券協和会の将棋部師範になる。1984年、証券協和会とのつきあいで株式投資を始める。2007年、七段で現役棋士を引退(57歳)。株式投資に力を入れる。直後にサブプライム問題。2008年、リーマンショックで大損。3億の金融資産が6分の1に。以後、現金をほとんど使わないで、株主優待生活を送る。リーマンショック時に信用取引で大損して以降、生活のほとんどを企業の株主優待で賄い、暮らしている。独特なライフスタイルがテレビでも人気で、お茶の間の投資家として絶大な人気を誇る。
講師プロフィール ◆沢上篤人氏
71年から74年まで、スイス・キャピタル・インターナショナルにてアナリスト兼ファンドアドバイザー。その後、80年から96年までピクテ・ジャパン代表を務める。96年にさわかみ投資顧問(現さわかみ投信)を設立し、99年には「さわかみファンド」を設立。これまで「さわかみファンド」1本のみの運用で純資産は3,053億円、顧客数は11.5万人を超え、日本における長期運用のパイオニアとして熱い支持を集めている。また昨今は「かっこ好いお金の使い方」のモデルとなるべく財団活動に積極的。

◆小栗太
1991年、名古屋大学文学部卒、日本経済新聞社入社。編集委員、米コロンビア大学客員研究員、経済部次長などを経て、2017年4月から現職。著書に「真説バブル」(共著、2000年)、「円安時代がやってきた」(2013年)など。日経CNBC「日経ヴェリタストーク」、BSジャパン「日経プラス10」に出演中。


このセミナーに関するよくある質問とお問い合わせフォーム >> https://tr.nikkei4946.com/wacademy

申し込み