日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

日経プレミアムゼミナールin東京
『政治展望』特別講演会

日本の政党政治をみつめ続けてきた慶応義塾大学教授の曽根泰教氏と日本経済新聞社論説主幹の芹川洋一が、総選挙後の日本の針路を詳しく分析します。
《入場無料》 皆様のご来場をお待ちしております。

第1部
『基調講演』
「どこへ向かう総選挙後の日本政治」(仮)
日本経済新聞社 論説主幹
芹川洋一
第2部
『特別対談』
「政治再生への課題と処方せん」(仮)

■慶応義塾大学教授 曽根泰教 氏
■日本経済新聞社 論説主幹 芹川洋一
日時 11月16日(木)
19:00~21:20 (開場 18:40)
※開始・終了時間は前後する場合があります。予め、ご了承下さい。
会場 文京シビックホール(大ホール)
文京区春日1-16-21
定員 500名 → 600名 ※定員に達しましたが、好評につき、増席しました!
※応募多数の場合は抽選になります。
主催 日本経済新聞社販売局  協力:日経メディアプロモーション
受講料 無料
応募締め切り 2017年11月15日(水)10:00
講師プロフィール ●曽根泰教氏
 慶應義塾大学法学部教授、同大総合政策学部教授を経て、同大学大学院政策・メディア研究科教授。この間、イェール大学政治学部客員研究員、オーストラリア国立大学客員研究員、エセックス大学政治学部客員教授、ハーバード大学国際問題研究所客員研究員を歴任。日本アカデメイア運営幹事。《主な著書》『日本ガバナンス』(東信堂、2008)
『日本の民主主義:変わる政治、変わる政治学』(共編著、慶應義塾大学出版会、2008)
『「学ぶ、考える、話しあう」討論型世論調査』(共著、ソトコト新書、2013)他

●芹川洋一
 1975年東京大学法学部政治コース卒、76年同公法コース卒、新聞研究所修了。同年日本経済新聞社入社、静岡支局配属。79年から2005年まで政治部に所属し、次長、編集委員、部長。編集局次長兼論説委員のあと06年から08年まで大阪本社編集局長。11年から論説委員長、16年から論説主幹。《主な著書》▼『憲法改革 21世紀日本の見取図』(日本経済新聞社2000年)▼『メディアと政治』(蒲島郁夫、竹下俊郎共著;有斐閣07年/10年改訂版)▼『政治をみる眼  24の経験則』(日経プレミアシリーズ08年)▼『日本政治 ひざ打ち問答』(御厨貴共著;日経プレミアシリーズ14年)▼『政治が危ない』(御厨貴共著;日経出版社16年)▼『政治を動かすメディア』(佐々木毅共著;東京大学出版会17年5月)

このセミナーの受付は終了させて頂きました。