日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

◆武蔵野社長の小山昇氏ら、働き方改革のツボ伝授!◆
日経Wアカデミー「ビジネスの学校in大阪」

赤字続きの「落ちこぼれ集団」だった武蔵野で経営改革を断行した小山昇氏や、ベンチャーを支援するブレークスルーパートナーズの赤羽雄二氏らが講師となり、働き方改革のツボを伝授します。
限定120名の特別な機会です。皆様のご参加をお待ちしています。

●受講者特典
小山、赤羽両氏の書籍を2冊セットでプレゼント!

詳細 ▼第1部 11:10~12:20
残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ

講師 :小山昇氏(武蔵野代表取締役社長)

▼第2部 12:30~13:50
速さは全てを解決する――「ゼロ秒思考」の仕事術

講師 :赤羽雄二氏(ブレークスルーパートナーズマネージングディレクター)

▼第3部 14:10~15:30
スッキリ定時退社するための「朝イチ2時間」種まき仕事の進め方

講師 :池田千恵氏(朝6時代表取締役)

※講演タイトルは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
日時 11月11日(土)
11:10~15:40 (10:30開場)
会場 日本経済新聞社大阪本社1階「カンファレンスルーム」
大阪府大阪市中央区高麗橋1―4―2
定員 120名 (先着順)
【申込締切】11月8日(水)17:00 ※定員等の都合により、締切前にお申込みいただいてもご参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
主催 日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
受講料 15,000円(税込み)
※テキストとしてお届けする日本経済新聞または日経MJ、日経ヴェリタス、日経産業新聞の購読料は受講料に含まれます。
※日経電子版のご利用も希望される方は受講料18,000円(税込み)で3カ月間ご利用いただける電子版ご利用案内をお送りします。
※お申し込み後、受講料払込用紙をお届けします。払込用紙到着後、コンビニエンスストア、郵便局より一括にてご入金願います。
※法人様宛のご請求書・領収書の発行も可能です。
(ご希望の場合は日経Wアカデミー事務局までお申し出ください)
テキスト 1)日本経済新聞(2017年11月~2018年1月末日のお届け)
※テキストとしての新聞はご入金確認次第、11月1日以降、順次配達を開始します。
※既に日本経済新聞をご自宅でご購読中の方には11月より日経MJか日経ヴェリタスを6カ月間、または日経産業新聞を3カ月間お届けします。

2)講師テキスト
※講師がテキストを使用しない場合がございます。予めご了承ください。
講師プロフィール  小山昇氏  1948年山梨県に生まれ、東京経済大学卒業。1977年にベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任。1990年、ダスキンの顧問に就任。1992年顧問を退任、現在に至る。全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。武蔵野は2000年日本経営品質賞、2010年国内初日本経営品質賞2度目の受賞。現在630社以上の会員企業を指導、日本経営品質賞受賞の軌跡、中小企業のIT戦略、実践経営塾、実践幹部塾と、全国で年間240回以上のセミナーを行なっており、講演は明日からの仕事に役立つように、と実務を中心に展開される。
赤羽雄二氏 東京大学工学部卒業。小松製作所に入社し、ダンプトラックの設計・開発に携わる。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級過程を修了。1986年にマッキンゼーに入社。1990年には、マッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げる。2002年、ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。ベンチャー経営支援、中堅・大企業の経営改革、経営幹部育成、新事業創出に取り組んでいる。 著書に『ゼロ秒思考』『速さは全てを解決する』『ゼロ秒思考[行動編] 即断即決、即実行のためのトレーニング』『マンガでわかる!マッキンゼー式ロジカルシンキング』『世界基準の上司』『頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方』『世界一シンプルなこころの整理法』『頭を前向きにする習慣』『7日で作る事業計画書』『もうこれで英語に挫折しない』『マンガでわかる! マッキンゼー式リーダー論』『アクションリーディング』『すごい成果をあげているリーダーが実行している40の習慣』『入社3年塾』『3年後に結果を出すための 最速成長』『最少の時間で最大の成果を上げる 最速のリーダー』がある。
池田千恵氏 株式会社朝6時 代表取締役社長。福島県生まれ。二度の大学受験失敗を機に早起きに目覚め、半年の早朝勉強で慶應義塾大学総合政策学部に入学。以来、就職活動30社落選、20代で窓際社員の危機などの挫折のたびに早起きの成功体験を思い出し逆境を乗り越える。外食企業、外資系コンサルティング会社を経て、2009年に『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』(マガジンハウス)を刊行。ベストセラーとなり、「朝活の第一人者」と呼ばれるようになる。早起きによる思考整理/情報発信/時間管理/目標達成手法を著書や講演、企業研修などで紹介した実績をもとに、企業や自治体の朝イチ仕事改善をコンサルティングし、生産性向上の仕組みを構築する「株式会社 朝6時」を起業。朝を戦略的に活用し、生産性を向上させる方法を指南している。

このセミナーに関するよくある質問とお問い合わせフォーム >> https://tr.nikkei4946.com/wacademy

このセミナーの受付は終了させて頂きました。