日経の読み方から資産運用、ビジネスまで 4946セミナー

読み方講座をはじめ、投資やキャリアアップなど
さまざまなテーマによる講座を全国で開催しています。

チラシなどに記載されている、セミナー番号をお持ちの方はこちらから

  • 地域から探す
  • セミナータイプから探す
  • 日付順から探す

日経Wアカデミー「マーケティングの学校」
~ヒットを生み出すための、シンプルな考え方~

価値観の多様化が加速するなか、ヒット商品を生み出し続けるには何が必要か――。
日経WアカデミーではLINE元社長の森川亮氏をお招きし、本質だけを追い求める仕事術やイノベーションを生み出すための組織文化などを皆様と一緒に考えていきます。また、コピーライターの山本高史氏が広告論を、行動デザインに詳しい國田圭作氏がマーケティング新潮流を解説します。ご参加をお待ちしています!

★★受講者特典★★
森川亮氏の著書「シンプルに考える」(ダイヤモンド社)をプレゼント♪

内容 ▼Lesson1
「欲しい」を創る 日経MJに見るイマドキ消費

講師 :中村 直文(日本経済新聞社編集局日経MJ編集長)

▼Lesson2
イノベーションを生み出す組織のあり方

講師 :森川  亮 氏(C Channel代表取締役)

▼Lesson3
人を動かすマーケティングの新潮流

講師 :國田 圭作 氏(博報堂行動デザイン研究所所長)

▼Lesson4
広告の読み方

講師 :山本 高史 氏(コピーライター、関西大学社会学部教授)

※各講演タイトルは変更になる場合があります。
日時 6月17日(土)
12:30~18:30(開場12:00)
会場 SPACE NIO
東京都千代田区大手町1-3-7日本経済新聞社東京本社ビル2F
定員 100名
【申込締切】6月13日(火)12:00 ※定員等の都合により、締切前にお申込みいただいてもご参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
主催 日本経済新聞社販売局/日経メディアプロモーション
受講料 16,000円(税込み)
※テキストとしてお届けの新聞購読料は受講料に含まれます。
※お申し込み受付後、受講料振込用紙をお届けします。振込用紙到着後、コンビニエンスストア、郵便局より一括 にてご入金願います。

※法人様宛の請求書・領収書の発行も可能です。ご希望の場合は日経Wアカデミー事務局までお申し出ください。
テキスト 1)日経MJ(2017年6月~11月末日のお届け)
※テキストとしてのお届けする新聞の配達期間はご入金の確認ができ次第、
6月1日以降、順次開始します。なお、ご入金の確認には5日間程度お時間を頂戴します。
※既に日経MJをご自宅で購読中の方には日本経済新聞または日経産業新聞を3カ月間お届けします。なお、お届け開始日は前項の手続きに準じます。


2)講師テキスト

※講師によってはテキストのご用意がない場合がございます。予めご了承ください。
特典 ★ご受講の皆様全員に特別プレゼント★
森川亮氏の著書「シンプルに考える」(ダイヤモンド社)をプレゼント♪
講師プロフィール ●森川亮氏
1967年生まれ。1989年筑波大学卒業後、日本テレビ放送網入社。1999年、青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程を修了しMBA取得。その後ソニーに入社。2003年、ハンゲームジャパンに入社、取締役を経て、2006年10月、取締役副社長に就任。2007年10月、NHN Japan(ハンゲームジャパンより商号変更)代表取締役社長に就任。同年11月、ネイバージャパン設立に伴い、ネイバージャパン代表取締役社長を兼務。2013年4月、NHN Japanの商号変更により、LINE 代表取締役社長に就任。2015年3月、同社代表取締役社長を退任。同年4月、C Channel代表取締役に就任。

●國田圭作氏
1959年生まれ。東京大学文学部美術史学科卒業。1982年 ㈱博報堂に入社。以来、一貫してプロモーションの実務と研究に従事。2013年より現職。化粧品、食品、飲料、家電、ビール、自動車などのブランドマーケティング、商品開発、流通開発などのプロジェクトを手掛ける。2006年に行われた第53回カンヌ国際広告歳の部門賞(プロモライオン)で日本代表審査員を務める。著書として、「行動デザインの教科書」(すばる舎)「幸せの新しいものさし」(共著:PHP研究所)がある。

●山本高史氏
1961年京都府生まれ。1985年大阪大学文学部卒。同年、電通入社。数多くのキャンペーン広告を手がける。2006年12月電通を退社。コトパ設立。2013年関西大学社会学部教授に就任。著書に「案本」(インプレスジャパン)、「伝える本。」(ダイヤモンド社)、「リトル」(PHP研究所)、医師・鎌田實氏との対談本「ここから。」(KKべストセラーズ)、隠された名エロ小説「ボクキキイッパツ」(講談社)などがある。昨年「広告をナメたらアカンよ。」(宣伝会議)を刊行。

●中村直文
1989年金沢大経済学部を卒業。同年日本経済新聞社入社。産業部や商品部を経て、95年秋から大阪経済部で流通産業などを担当。その後、札幌支社や東京本社で消費関連企業を担当。14年から日経MJ副編集長兼編集委員を務め、16年4月より現職。第一線の消費関連企業を広く取材し、日々記事を掲載している。

このセミナーに関するよくある質問とお問い合わせフォーム >> https://tr.nikkei4946.com/wacademy

このセミナーの受付は終了させて頂きました。