日本経済新聞の購読お申し込み

110仕事に使える情報ゲット!

1日たったの150円
日本経済新聞
日本経済新聞

宅配

月額税込4,509※1
※1一部地域では3,670円となります。
日本経済新聞
日経Wプラン

宅配電子版

月額税込宅配+1,000円5,509※2
※2一部地域では4,670円となります。

時間がない人 忙しい人こそ日経!

  • 時間をかけないのがコツ!

    読者アンケートによると、日経を読む平均時間は30分未満と答えた方が半数以上です。

    50%以上が30分未満 出典/日本経済新聞読者調査 2015年 1日平均閲読時間
  • 見出しを見るだけでも
    経済がわかる!

    日経の見出しを順に追うだけでも、その日の重大なニュース、経済の動きがわかるように作られています。

    【見出しだけでわかる】TPPでこんなに経済効果があるんだな~
  • ニュースのポイントは
    最初の1段落に!

    ここだけ読めばOK

どうして最初の1段落だけでポイントをつかめるの?

結論から書くことを徹底しているからです。 短時間で記事の内容を把握できるよう、必要な情報が記事の冒頭(見出しと最初の1段落)でわかるような構成になっています。
記事構造の解説

ここさえ読めば記事のポイントがつかめるように結論が書かれている

より詳細な情報が書かれている

新聞記事の基本構造

ビジネスエリートは必ず読んでいる!

  • 上司やお客様との
    話題の宝庫!!

    多くのビジネスパーソンが日経の記事に注目しています。日頃の情報交換のとき、日経の話題が欠かせません。

    トップビジネスパーソンへの到達率89.6% 出典/BE:JAPAN2014 日本のビジネスエリートの行動調査調査対象は従業員250人以上の企業の会長、社長ならびに各業務分野の最高責任者が調査対象者。
  • 幹部が読むから
    商談がスムーズに!

    ビジネスの重要な場面で最終的な決定をする企業の幹部は日経の視点で判断します。

    役職ごとの日本経済新聞カバー率
    • 会長/社長/取締役92.2%
    • 決裁権を持つ役職94.6%
    出典/BE:JAPAN2014 日本のビジネスエリートの行動調査

幅広い年代が支持!世代を超えて
ビジネスが広がる

日本経済新聞は20代から60代以上まで、
幅広い年代の方に支持されています。

1年間の新規購読者の年代別割合 出典/日本経済新聞社 2014年 東京23区 読者調査
お手続きはカンタン!こちらから 最短で明日お届け
Q&A日本経済のニュースがわかる! 今、購読をお申し込みで
プレゼント

日経がビジネスパーソンから選ばれる3つの理由

  • 理由1写真やイラスト、図解が豊富!何が大事かすぐにわかる

    重要部分は写真で説明!複雑な話題もグラフやイラストで整理
  • 理由2経済紙では発行部数世界No.1他では読めないビジネス情報が満載!

    ※発行部数は3,169,211部、日本経済新聞朝刊のABC考査部数(2015年6月)に日本経済新聞電子版有料会員数(2015年7月1日時点)を加えたものです。
    • 気になる業界の
      最先端の動きまでおさえられる

      大企業・ベンチャーまで 掲載企業は1日400社以上
    • 話題のキーワードを毎日解説!
       

      毎日掲載!

    話題のキーワードをおさえておけば、周囲の目が変わる

    • 日経を読んでいないとき
    • 日経を読んでいるとき
  • 理由3視点は経済!政治もスポーツも他紙にない切り口

    • 文化もスポーツも経済の影響に着目

    • 今日から使える!トレンドの裏側を深掘り!

    経済視点だからこそ、具体的な提案ができる

    • 日経を読んでいないとき
    • 日経を読んでいるとき
お手続きはカンタン!こちらから 最短で明日お届け
Q&A日本経済のニュースがわかる! 今、購読をお申し込みで
プレゼント

動画で解説「日経を10分で読む方法」

要点だけを押さえるコツや読み方のポイントを動画でわかりやすくご紹介します。

お手続きはカンタン!こちらから 最短で明日お届け
Q&A日本経済のニュースがわかる! 今、購読をお申し込みで
プレゼント

よくあるご質問

購読にあたってのよくあるご質問

  • いつから配達されますか?
    最短で翌日からお届け可能です。ご希望の宅配開始日の前日18時までにお申し込みください。 翌日以降であれば、ご希望の日からお届けできます。
  • 月の途中で申し込んだ場合の料金はどうなりますか?
    月の途中からのお申し込みの場合、購読料は日割り計算になります。詳しくは担当する新聞販売店にお問い合わせください。
  • 朝刊のみの申し込みはできますか?
    お住まいの地域によって朝刊のみと、朝・夕刊セットに自動的に分かれます。朝刊のみの配達となるのは以下の地域となります。北海道・東北・北信越・中国(山口県を除く)・四国・九州(福岡県・佐賀県を除く)
    詳しくはこちら
  • クレジットカードで支払うことはできますか?
    クレジットカードでお支払いただくことは可能です。
    これから購読を始める方はこちらから
    現在、ご購読中でクレジットカードでのお支払いに変更の方はこちらから
  • 配達の一時停止はできますか?
    旅行や出張などで、一時的に新聞の配達を停止したい場合には、配達を担当している新聞販売店にお問い合わせください。新聞販売店の連絡先が分からない場合は日本経済新聞 カスタマーセンター 0120-21-4946(7:00~21:00)までお問い合わせください。
  • 新聞販売店の連絡先を教えてください
    お近くの日本経済新聞の取り扱い販売店が分からない場合は、日本経済新聞 カスタマーセンター 0120-21-4946(7:00~21:00)までお問い合わせください。

ネットでカンタンお申し込み!最短明日から仕事で使える!

お手続きはカンタン!こちらから 最短で明日お届け
Q&A日本経済のニュースがわかる! 今、購読をお申し込みで
プレゼント
お問い合わせ
日本経済新聞 カスタマーセンター フリーダイヤル0120-21-4946(7:00~21:00)
ページトップへ