経済ナレッジバンク

今日の人気検索ワードランキング 第1位

基準地価

今注目のキーワードは、世の中をよく知る鍵。
だからこそ、単なる情報ではなく、「使える知識」として身につけてみませんか。

たとえばこんなこと

  • 会議中、知らない単語
    出てきて困ったことがある
  • 実は意味までよく知らず、
    なんとなく
    ごまかしている
  • 最近、新しい言葉
    多すぎる

そんなあなたには、日経がおすすめ!

日経なら

1日1語のキーワードから、経済“視点”が広がっていく!

毎日掲載「きょうのことば」

日経の1面に登場した最新のキーワードや、ニュースを理解するために欠かせない基礎用語をわかりやすく解説するコラムです。毎日ここを読めば、1日1語、確実に経済知識を増やせます。

「きょうのことば」紙面

2016年11月26日朝刊▶

手続きカンタン!

まずは無料で7日間試し読み

※お申し込みいただいてもご購読の義務はありません。

さらに

“キーワード”だけじゃない!

ビジネスで暮らしで就活で

あなたの視野を広げる情報が満載!

  • ビジネスの成功事例
  • 日経独自の調査データ
  • 話のネタに「私の履歴書」

日経の記事は、アイデアの宝庫。企画書に取り入れたり、面接の会話に生かすなど、あなたのヒントとして活用できます。

「私の履歴書」紙面

先人の知恵が詰まった「私の履歴書」▶
2016年11月1日朝刊

手続きカンタン!

まずは無料で7日間試し読み

※お申し込みいただいてもご購読の義務はありません。

でも

日経ってどうやって読めばいいの?という方に

初めての方も安心!

TRY!日経10分読み

1.短時間で読むのが、続けるコツ!

日経の読者アンケートによると、日経を読む平均時間は30分未満と答えた方が半数以上です。つまり、短い時間でムリなく読んでいます。

50%以上が30分未満

出典/日本経済新聞読者調査
2015年 1日平均閲読時間

2.見出しの“拾い読み”でOK!

記事は全文読む必要ありません。見出しを順に追うだけでも、その日の重大なニュース、経済の動きがわかるように作られています。

見出しだけでわかる

2015年10月26日朝刊

3.気になった記事だけ読んでみる!

日経は最初の3行程度でニュースのポイントがつかめるように書かれています。あなたの興味があるところから読む習慣を身につけましょう。

まずはここだけ読めばOK

2015年10月23日朝刊

それでも

読めるか不安…というあなたに

手続きカンタン!

まずは無料で7日間試し読み

※お申し込みいただいてもご購読の義務はありません。

トップへ戻る